【30分で読む SF児童書】とんだトラブル!? タイムトラベル

『とんだトラベル⁉タイムトラベル』紹介 30分台で読む幼年童話

こんにちは、読み聞かせ大好き ナノハ(@nanoha630)です。

この記事を書いた人
大阪在住の専業主婦。子どもは2013年生まれ男子・2016年生まれ男子。長男が1歳のときから月100冊以上の絵本・児童書の読み聞かせを行う。現在も次男に読み聞かせ続行中。2023年10月からaudibleで聴く読書をしている。月20冊以上読破。

今回は、壁から過去から「5歳の僕」、未来から「22歳の僕」がやってきた⁉不思議なおはなし『とんだトラブル!? タイムトラベル』を紹介します。

本をおすすめしたい方

  • SFが好きな お子さん
  • 冒険が好きな お子さん
  • 不思議な話が好きな お子さん

本の難易度

当サイトおすすめの対象年齢(読み聞かせ)年中さんくらい~
(一人読み)1年生くらい~
文字ひらがな・カタカナ・漢字。(漢数字以外にはルビが振られています。)
ページ数79ページ
読み聞かせ時間約30分
ジャンル児童書
キーワードタイムトリップ 不思議な話 冒険
おすすめ度★★★★★
子どもウケ★★★★★

本のあらすじ

ある日、壁に黒いうずができて、中から子どもが出てきました。名前やパパ・ママの名前を確認すると、僕と一緒!過去の「ぼく」のようです。さらに、黒いうずから大人も出てきました。 こちらは未来の「ぼく」。 「ぼく」のパパは発明家で、人工知能ロボットの設計図を開発しました。10年後、その設計図は盗まれ、悪用されてしまいます。それを未然に防ぐべく、未来の「ぼく」は、設計図を取り返しにきました。3人の「ぼく」は、取り返すことができるでしょうか?

本のたのしみ方

完全人工知能型の兵士ができるって、怖いですよね。「考えるロボットができたら、どうなると思う?」「ロボットのペット、欲しい?」「タイムトラベルできるなら、どんな時代に行きたい?」など、話が盛り上がります。

シリーズ一覧

『とんだトラブル!? タイムトラベル』は、福島正実記念SF童話賞受賞作品です。受賞作品には、以下のような作品があります。

  • ぼくのじしんえにっき
  • ゆうれいレンタル株式会社
  • ぼくが地球をすくうのだ
  • ヌルロン星人をすくえ!
  • 恋するトンザエモン
  • 無人島で よりよい生活
  • とんだトラブル!? タイムトラベル
  • きもだめし☆攻略作戦
  • 妖精ピリリとの三日間
  • エレベーターは秘密のとびら
  • とどけ! 夢へのストライク
  • 声蛍
  • 流れ星☆ぼくらの願いがかなうとき
  • おばけ道、ただいま工事中!?
  • 透明犬メイ
  • おれからもうひとりのぼくへ
  • AI、ひと月貸します!
  • ぼくがぼくに変身する方法

以上、『とんだトラブル!? タイムトラベル』の紹介でした。

少しでも参考になれば嬉しいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました