児童書

児童書を紹介しています。

児童書

【60分以上で読む ふしぎな話】AIマスクはいかがですか?

公園で出会ったピエロから、不思議なマスクを手に入れた4年生の少年少女のおはなし『AIマスクはいかがですか?』を紹介します。
児童書

【80分で読む 正義の本】三銃士 (10歳までに読みたい世界名作) 

銃士になることを夢見て、田舎からパリにやって来た、ダルタニャンが、仲間と共に国王を守ろうと奮闘するおはなし『三銃士』を紹介します。次男のダイちゃんは、読んだ直後に「10歳までに読みたい世界名作シリーズで、これが一番になったわ!」と興奮してました。
児童書

【小学校の委員会のおはなし】お昼の放送の時間です

小学4年生のかえでちゃんが、いつもふざけているこうへいくんとペアを組んで、憧れの放送委員会の当番をするおはなし『お昼の放送の時間です』を紹介します。
児童書

【50分で読む 学校の本】ドキドキッズ小学校 5時間目 おわらいMAX 5つのおはなし

小学校で子どもたちに起こった、思わず大笑いしてしまうおはなしを5話収録した『ドキドキッズ小学校 5時間目 おわらいMAX 5つのおはなし』を紹介します。
児童書

【仙台の伝統的な七夕まつりのおはなし】七夕の月

仙台の伝統的な七夕まつりで起きた、奇跡のおはなし『七夕の月』を紹介します。二人の少年が、病気のおばあちゃんの願いを叶えるため、奮闘するおはなしです。
児童書

【80分で読む 冒険の本】トム・ソーヤの冒険 (10歳までに読みたい世界名作) 

今回は、1876年頃のアメリカで起こった、わんぱくでいたずらな男の子の大冒険を描いた『トム・ソーヤの冒険』 (10歳までに読みたい世界名作) を紹介します。
児童書

【70分で読む モンスターの本】モンスター城のお客さま

小学生向けの 短編集『モンスター城のお客さま』を紹介します。約10分で読めるおはなしが 7話で構成されているので、読み聞かせにもピッタリです。モンスターが出てきますが、愛のあるおはなしが詰まっています。
児童書

【30分で読む 学校の本】資料室の日曜日 にげたひこぼしをさがせ!

落とした歯を、剥製のシカがと資料室の仲間たちが探しに行って、トラブルに巻き込まれる『資料室の日曜日』を紹介します。
児童書

【80分で読む 冒険の本】ガリバー旅行記 (10歳までに読みたい世界名作) 

船医として旅に同行する男が大冒険するおはなし『ガリバー旅行記』を紹介します。ドキドキ・ワクワクが止まらない楽しいおはなしです。小さい子どもがいても冒険の誘惑に勝てない姿は、父親としては0点だな、と感じてしまいます…
児童書

【子鉄におすすめの本】ミステリー列車を追え! 北斗星 リバイバル運行で誘拐事件!? 

今は運行されていない寝台特急・北斗星で事件が起きる『ミステリー列車を追え! 北斗星 リバイバル運行で誘拐事件!?』を紹介します。