【手作りボードゲーム】九九ジャンを子どもの好きなキャラで作って遊んでみた

ポケモン『九九ジャン』を作って遊んでみた 小学生の遊び
ポケモン『九九ジャン』を作って遊んでみた

こんにちは、ナノハです。

ずきん
ずきん

子どもと一緒に遊びたいけど、何をしたらいいかわからない!

そんなときは、ボードゲーム(カードゲーム)がおすすめです。

今回は掛け算を使ったドンジャラ『九九ジャン』を紹介します。

プレイ人数2~4人
対象年齢6歳~
プレイ時間10~15分

九九を覚えていることが必須です。

小2・小4の息子たちと大盛り上がりで、何度もプレイしました。ぜひ、一緒に遊んでみてくださいね。

ボードゲームを手作りするのに必要なもの、『九九ジャン』の作り方、『九九ジャン』の遊び方を説明します。

ボードゲーム作りにあったら便利なもの

  • ラミネーター
  • ラミネートフィルム
  • かどまるPRO
  • ミニ裁断機
  • コピー用紙
  • 画用紙(カラープリント用紙)
    私はコストコ工作用紙を使用しています。透けないように濃い色の使用がおすすめです。

『九九ジャン』の作り方

① エクセルでカードを作ります。

  • カードは36枚(九九の答えになる数字)
    1,2,3,4,5,6,7,8,9
    10,12,14,16,18
    15,21,24,27
    20,28,32,36
    25,30,35,40,45
    42,48,54
    49,56,63
    64,72,81

② ①を印刷して、裏に画用紙(カラープリント用紙)を貼ります。

③ ②を裁断して、ラミネートします。

④ ③を裁断して、かどをまるくして完成!

カードのデザインを一緒に考えたり、切る工程・かどをまるくする工程を手伝ってもらっています。

『九九ジャン』の遊び方

①山札をよく切って、4枚ずつ配ります。

②順番に山札を引いていきます。

③手札4枚が同じ段で揃ったらリーチ!

④山札から引いて、5枚全て同じ段が揃ったら九九ジャン!

もしくは、相手の捨て札で5枚全て同じ段が揃ったら九九ジャン!

★九九ジャンをするときは、カードスタンドがあると便利です。カードスタンドは、カルテット・アルゴなど、色々なカードゲームに使えるので、家族分あると便利です。

『九九ジャン』を遊んだ感想

ドンジャラのプレイを嫌がる小学2年の子どもが理解できるか不安だったのですが、1回で覚えて楽しんでいました。

「好きなゲーム2位になった!」といって、一日中遊びました。(1位は『ニムト』だそうです。)

プレイ方法を他の人に教えることをお願いすると、説明する力も身に付きます。

ぜひ遊んでみてください。

以上、『九九ジャンを作って遊んでみた』でした。

少しでも参考になればうれしいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました