海の生き物

30分台で読む幼年童話

【海の仲間の本】ぼくは気の小さいサメ次郎といいます

外見でいつも怖がられているサメ次郎が、友だちを作りたい!と勇気を出すおはなし『ぼくは気の小さいサメ次郎といいます』を紹介します。海の仲間がたくさん出てきます。
20分台で読む幼年童話

【20分で読む 不思議な本】まちがい王さま本になる

おつかいを頼まれた王さまが、駅前の商店街で不思議な世界に迷いこむおはなし『まちがい王さま本になる』を紹介します。布の切り絵で表現された 海の生き物がいきいきしていて見ものです。